施工事例:水漏れ放置後に崩れた壁の補修

水漏れ、水垂れを放置すると壁の中に水が入り中から侵食していきます。
強い風に煽られ、壁は崩れて落ちて行きます。
外壁の塗装や庭の剪定はよく見かけますが、壁そのものを補修する工事はあまり見かけません。足場を組んだり、塗装以上に費用がかかるからだと思われます。

今回は家を窮屈に囲んでいるブロック塀の上からブロック塀との狭間での作業です。
一般的な外壁補修の1/5程度の費用で完了です。

他に風呂のタイル壁なども同様の事が起こります。
左官職人を在籍しておりますので水道管と一緒に補修しております。
古くなった水道管は早めにチェックしましょう。

コメントを残す